英語は何のために

今日は良い講演会に出席できました。

『日本人として自信と誇りを持つための英語学習』

いや〜目から鱗だった!!!

聴けてよかったー!

1.英語が世界の公用語になった理由

それは、大英帝国が17世紀に沢山の領土を獲得したので英語を公用語とする国が世界に広まった歴史的要因があるとのこと。

現在英語をオフィシャルラングエッジとする国は45ヶ国以上との事っす。

2.日本人の良いところ。

それは、日本人の精神、道徳がDNA的に引き継がれているので、世界の良い精神のリーダーになって行く必要がある。世界が良い方向へ向かう為に!!

3.世界に日本の良い精神を伝えるには

英語が絶対必要!!!
日本の志を世界に伝えるには、英語が必要!!!
伝えたいものがあるということは、英語が上手いか下手か関係ない。伝えたい事をどうにかして、伝えようとするその気持ち・努力が大切。


4.英語は外国の言葉じゃない。

英語は海の向こうの外国の言葉じゃなくて、自分の言葉!
母国語と英語は自分の言葉!!!
伝えたい事を世界に伝える事ができる英語!
自分の言葉!

その他
2050年には英語を話す国民でもっとも多くなるのは中国という予想もでている。

学術文献の50%は英語で書かれている。コンピュータ関係の文献は80%が英語だそうだ。

よっしゃ〜!
これで、英語を勉強するもっとも、ナイスな嬉しい理由がでけた〜!
自分の言葉じゃ〜!

広告を非表示にする